MENU

GRAND OPEN

美笹のゆ「積善温泉」
誕生の由来

戦国の世、根来衆や雑賀衆によって、近木川沿いに築かれた「積善寺城」。紀州攻めの際、堀をめぐらし、一万人近くが立て籠り、秀吉軍に対峙したと伝わります。
また、積善寺城跡に建つ安楽寺の隠居寺といわれる小堂「清水大師」には、弘法大師が諸国修行のため立ち寄った折り、杖で地面を衝き清水を湧き出させたと伝わります。
本温泉は、令和元年に泉源を得た新しい天然温泉で、当地の歴史由緒に与り「積善温泉」と命名。
いつまでも枯れることなく人々の心と身体を癒し続ける泉でありたいとの願いを込めております。

弘法大師
弘法大師
お風呂

お風呂

大人気の人工炭酸風呂をはじめ、シルク風呂・「積善温泉岩風呂」【療養泉】・電気風呂など、様々なお風呂をご堪能頂けます。小さなお子様も安心してご利用頂ける、浅めの幼児遊楽風呂も人気です。

詳しく見る
笹蒸房

岩盤温熱處笹蒸房

心地よい時間をお楽しみ頂ける泉州最大級の岩盤浴です。専用着を着て男女一緒にご利用出来る為、ご家族やカップルお友達同士でご利用頂けます。お客様のニーズに合わせてお客様だけの時間をお過ごしください。

詳しく見る